--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-03-23(Sun)

板付団地線1番

今日は板付団地線です。

板付団地線は板付7丁目を発車して
ほとんど博多駅交通センター止まりですが、
朝の一部は交通センターを通り越して
呉服町ランプから都市高速にはいり、
百道(ももち)ランプで降りて藤崎まで行きます。

でも3月15日のダイヤ改正で藤崎まで行くのは減便になりまして、
ほとんどが交通センターが終点です。
はじめは都市高速に乗るのが嬉しかったのですが、
でも、都市高速で藤崎まで行くのは遠い!!

そして藤崎周辺というのは天神とかとまた違った雰囲気の
車の量と交通の流れがあり、
バスにとっては運転しずらい地区だと思いました。
ですので都市高速経由が減便になり、
都市高速を運転することは少なくなりましたが、
なあんだかそのようになってよかったと思います。

博多駅交通センター13番乗り場を発車したバスは、
すぐ右折してJRのガードをくぐります。
そしてもういちど右折して博多駅の筑紫(ちくし)口がある
(原宿にもある)竹下通りに出ます。
筑紫口は正面玄関的役割の博多口と若干雰囲気が異なり、
どちらかというと裏口的存在でありまして、
ビジネスホテルとオフィス街が混在しています。
そして長蛇のタクシーの客待ち路上駐車と
観光バスの乗降が平然と公道で行われてます。

もっとも路線バスも公道で(バス停はありますが)乗降扱いしますので、
お互い様といえばお互い様になりますが^^;

でもここ、タクシーの路駐がすごすぎだぜ。
バス停の部分はバスの長さ分だけスペースを空けてくれてますが、
それではバスはここには入れませんね。
もっと手前から進入を開始しないとそこには入れませんから。
でも、ま、その気持ちだけは理解してあげることにしましょう。
しかし時々バス停すらふさがれていますけど。

やっぱタクシーは景気が悪いのでしょうね。
ここを通るたびにそう思います。
でも、ここでじぃっと客待ちしているよりは、
市内を流し営業しているほうが、
お客さんたくさんいるような気がしますけどね。
だってバスを片道運行している間にお客さん一人は絶対見かけますぞ!
このバスがタクシーならお客さんゲーーーットぉ~!!!

で、このタクシーの長蛇の列を抜けると、
今度は左折して筑紫通りに入ります。

この先も大きい某中華料理のお店があって、
そこのお客さんを狙ったタクシーが付け待ちしております。
ですので、大体中央側の車線にはじめから入っておきます。
そこのお店の前にも「タクシーの路上駐車はご遠慮ください」
みたいな看板が置かれています。
昼間こそ路上駐車はいませんが、
(以前は昼間から路駐が多かったんだよね)
夜はやっぱり路駐しちゃいますよね~、わかるわかる。。

って感じで博多駅筑紫口周辺はタクシーの路駐三昧です。
で、無事にこの界隈を抜けると途端に平和になりまして、
この先は路駐も少なくスイスイ走っていきます。
でもお客さんはまぁまぁ多いです。
那珂(なか)小学校前という停留所を過ぎると、
左に曲がり一気に生活道路に入ります。
ここは吉塚営業所管轄で数少ない生活道路です。
ほとんど幹線道路しか運行しないので、
なんだか月の浦営業所時代を思い出します。
月の浦ではほとんどが片側一車線の生活道路ばかりでしたからね。

でも片側一車線だとバスが乗降扱いしていると
後ろの一般車が渋滞しちゃうからカミチィは嫌いです。
対向車がいないと後続車はバスを追い越せますが、
不思議とマーフィーの法則と言いますか、
バスが乗降扱いしているときに限って、
対向車がバンバンやってきて、
バスが乗降終わって発車すると、
対向車がパタリと通りません。。
うーーん、不思議な現象だあ~(~_~;)

那珂というバス停を過ぎると短い橋を渡ります。
で、橋の手前で登り坂、橋の直後に下り坂があります。
そして橋の前後は少し角度がついてますので、
普通に通り過ぎるとかなり大きなゴトンというショックがあります。
ですので橋の前後では徐行してバスにショックがないように、
徐行します。
そしてその先はほぼ直角のカーブが待ち受けています。
ここも普通に走ってしまうと遠心力が働きとんでもない事態になります。
なのでここも橋同様徐行して、しかもカーブでアクセルを踏んじゃうと、
遠心力が発生して乗り心地が悪くなるので、アクセルは厳禁です。
ですのでカーブ手前まででスピードを付けておいて、
カーブではアクセルから足を離して惰力で流して
なおかつほぼ直角のカーブなので、
しかも対抗車はかなり中央線寄りを絶対絶対走行してきますので、
こちらは中央線から少し離れて接触しないように手を打ちます。
たまにバス同士がここをスライドするときがあって、
以前、ヒヤリとした記憶もあるような・・(~o~)

その後は終点まで道は真っ直ぐに伸びています。

最後板付七丁目は右に入りバスの転回所の中でお客さんを降ろします。
で、ここの転回所はすごく狭くて、
一度バスの頭をつっこんで、
ハンドルを思いっきり切り返してバックして、
もう一度切り返して前進して、
最後もう一度切り返してバックして入庫終了。。
そしてお客さんを降ろします。
カミチィ的にはこの転回所に入る手前の道路で
お客さんを降ろしてもいいような気がしますが、
そういう決まりに統一してあるようなので、
転回所に入ってバスを入庫させてからお客さんを降ろします。
それまではお客さんはしばらく監禁状態ですう。はい。

昨日はほとんどBダイヤ(遅番ダイヤ)でして、
博多駅交通センターと板付七丁目を5往復だけでして、
しかも交通センターと板付七丁目でかなりの待機がありました。

しかし実はこの日、熱が三十八、五度もありまして、
待機中は爆睡しておりました。

この楽勝乗番のしかも運転がラクな板付線だから
これだけの高熱でも耐えられたのでして、
もし片道1時間以上かかる路線で運転に神経をけずるような
貝塚線とかなら途中でダウンしていたかもしれません。
とにかくラクな路線・乗番でよかったです。

そして翌日のお仕事はお休みさせていただくことにしました。
僕のダイヤの穴を埋めてくださる同僚の方に感謝申し上げます。
ま、なんとか無事にお仕事が終わってよかったです。

はあ~、、帰って寝よう!
スポンサーサイト

QRコード

QRコード

自己紹介

カミチィ

Author:カミチィ
アルコール検知異常ありませぇ~ん(^o^)

毎度ご乗車ありがとうございまぁす!
次は○○でーす。
お降りのお客様いらっしゃいませんかぁ?
『ピンポーン』
はぁーい、つぎ停車しまーす(^○^)

カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事で~す(^o^)
カテゴリー
コメントありがとう!
おともだち
月別アーカイブ
2006年10月20日開業!
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メール送ってね。。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。